2011年シビウボランティアの皆さん

シビウ国際演劇祭 ボランティアスタッフ派遣事業2012

 シビウ国際演劇祭(ルーマニア・シビウ市)は、参加国70ヶ国、参加団体350にのぼるヨーロッパを代表する演劇祭です。
参加者の方々が現地スタッフの一員として演劇祭の運営業務に従事する体験を通して、舞台芸術をはじめ、芸術、文化、そして市民が地域社会に果たす役割などについて考える機会となり、その経験が今後の日本の芸術・文化の現場においても幅広く生かされていくことを願っています。

6回目の派遣となる今回は、17名の方々を派遣します。なお今回からは、日本の舞台芸術のさらなる発展と、これまで継続してきた本プログラムの成果をさらに展開させるため、過去に本プログラムに参加した方々からの応募も受け入れました。前回の経験を踏まえ、さらなる飛躍を期待しています。

 

メンバー

1. 星野 克洋 大学生
2. 東川 真之 俳優、ピアノ奏者
3. 山本 真理子 音楽家
4. 猪俣 春香 アーティスト・イン・レジデンス大阪 レジデンスマネージャー
5. 木藤 歩 照明デザイナー
6. 西埜 円香 クラウン(道化師)、役者
7. 酒井 直子 パフォーマー
8. 一宮 亜沙子 大学生
9. 遊佐 みどり 大学生
10. 古屋 さおみ 劇場案内
11. 藤田 侑加 契約社員
12. 鈴木 萌 舞台女優
13. 中本 友子 衣装作家
14. 佐々木 雄一 大学生
15. 原 啓太 フリーター
16. フクベ ヨシノブ ダンサー、グラフィックデザイナー
17. 川村 知也 俳優
 

(順不同)

 

シビウ国際演劇祭について

かつてチャウシェスクによる独裁政権で言論の自由を抑えつけられた市民にとって、芸術活動は社会に対する怒りや悲しみ、喜びを表現できる数少ない表現手段のひとつでした。ルーマニア・シビウ市では、かねてより国立劇場「Radu Stanca」を中心に演劇活動が盛んに行われており、それは市民の生活の中にも浸透しています。1994年からは「シビウ国際演劇祭」が毎年開催され、現在ではエジンバラ、アビニョンに次ぐヨーロッパ内第3の規模を誇るまでに発展しました。毎年、世界各国から様々な劇団やダンスカンパニー、パフォーマーたちが集い、シビウの質の高い観客と共に、朝から深夜まで約10日間にわたり、市内で多数の公演が繰り広げられます。

http://www.sibfest.ro/sibfesteu.html

2007年からの継続事業助成[渡基金事業]

2007年、第15回実行委員長の渡文明JXホールディングス株式会社相談役のご尽力により、日本・ルーマニア間における芸術文化のための基金が設立されました。シビウ国際演劇祭の各事業の経費の一部は、この基金が活用されています。

開催の起点、契機となった欧州文化首都(開催国)

シビウ2007(ルーマニア)

 

back.gif Page top