Meet Up ECoC

Open call

*ENG below
2009年の欧州文化首都開催地でもあるリンツ(オーストリア)を拠点とし、世界的に名高いメディアアートの祭典として知られるアルス・エレクトロニカ。日本の文化庁との協働のもと、2021年5月~10月に実施される6か月の滞在型トレーニングプログラムへの参加者を現在募集中!対象となるのは日本のメディアアートキュレーター、アーティスト、プロデューサー、学生で応募締め切りは2021年1月8日(金)です。詳細は下記ウェブサイトをご覧ください!

Based in Linz (Austria), the European Capital of Culture in 2009, Ars Electronica has been known as a globally renowned media art festival. Currently, the festival opens a call for a six-months long (May - October 2021) residency training program delivered in cooperation with the Agency for Cultural Affairs in Japan. Media art curators, artists, producers, and students are eligible to apply. The deadline is 8 January 2021 (Fri). For more details, refer to the website below!

https://ars.electronica.art/news/en/nextculturalproducer/

Deadline : 08 Jan. 2021 Closed

Contributor EU-Japan Fest Japan Committee
Belongs1 EU-Japan Fest