Meet Up ECoC

News

*ENG below

2021年の欧州文化首都3都市は、ノヴィ・サド(セルビア)が2021年~2022年、ティミショアラ(ルーマニア)とエレフシナ(ギリシャ)が2021年~2023年にわたって色とりどりのプログラムを展開します!すでに様々な準備活動が行われている3都市に、是非ご注目ください!

3 cities of the European Capitals of Culture in 2021 expand their colorful programs beyond the year 2021 – Novi Sad (Serbia): 2021-2022, and Timisoara (Romania) and Eleusis (Greece): 2021-2023.
Those cities have already delivered a variety of preparatory activities. Keep your eyes on them!

 

ノヴィ・サド(セルビア)/ Novi Sad (Serbia)

2022年に欧州文化首都の開催を控えるノヴィ・サド(セルビア)では、グレゴリオ暦と正教会暦の2つの新年をお祝いします。今年は1月13日よりオンライン配信の形式で様々なプログラムが展開される予定です!是非ご注目ください。

In Novi Sad (Serbia) where the European Capital of Culture will be held in 2022, two new years in the Gregorius calendar and Orthodox calendar will be celebrated. This year, a wide range of programs will be available online! Keep your eyes on them.


ティミショアラ(ルーマニア)/ Timisoara (Romania)

ティミショアラではこれまで、公共空間を活用したアートプロジェクトや市民参加型のプログラムが展開されてきました。人々の記憶に残り、文化によって繋がりを深めた2020年を振り返ったショート・ビデオでは9つの作品が取り上げられています!

In Timisoara, art projects utilizing public spaces and programs involving citizens have been delivered. A short video that looks back at the year 2020 that was embedded in people’s memory and deepened bonds among people through culture features 9 works created last year!


エレフシナ(ギリシャ)/ Eleusis (Greece)

エレフシナ市内にはギリシャのアーティスト・コレクティブ、Beforelight Groupによるライトインスタレーション作品『Light Sgraffito』が昨年12月より展示されています。本作品はアーティストと地域住民との協働の元行われたワークショップや計画に基づいて創作されたもので、今年12月まで展示が続けられます。

In Eleusis, a light installation work “Light Sgraffito” by a Greek artist collective Beforelight Group has been exhibited since December 2020. This work was created based on collaborative workshops and planning between the artist and local residents. The installation work will be displayed until December 2021.

 

2021年も各欧州文化首都の活動に是非ご注目ください!

Keep your eyes on activities in each European Capital of Culture in 2021!